【第15回NPO全国化学物質過敏症患者会】2008.10/13

【NPO全国患者会、第4回関西大会】
期日・・・・2008年10月13日(代休)
時間・・・・午後:0時30分~1時、NPO会員報告会
      午後1時~5時、第4回関西大会
会場・・・・エル大阪 南館102
      大阪府大阪市中央区北浜東3-14
参加費・・1,000円 (郵便振替00190-0-465544)
定員・75人(お振込みで定員になり次第締め切ります。)

お願い
・資料集のコピー版をご希望の方・200円足して1,200円です。
・CS,MCSの患者さんは、マスクをご持参ください。
・ESの患者さんも対策グッズなどご持参ください。


12:30~【NPO事務局より】"活動報告など"

"関西大会は電磁波の会他下記の会と共同開催"
1:00~【第一部】勉強会"電磁波問題"

 講師・・・・・・・荻野晃也先生(電磁波環境研究所所長)
 タイトル・・・・・「暮らしの中の電磁波:何が問題か?」
 質疑応答・・・司会(電磁波・環境関西の会)
2:30~【第二部】テーマ"患者・被害者に学ぶ"
「闘病記 」発表者
CSの患者さん「ハイプラ処理による公害から健康と環境を守る会」より
MCSの患者さん・・・・・「NPO全国化学物質過敏症患者会」より
ESの患者さん・・・・・・・「電磁波・環境関西の会」より
3:30~3:40休憩

3:40~【パネルディスカッション】「電磁波・化学物質を考慮した環境作り」

各会代表者他・・・上記の各会の他 「荻野晃也先生」 「全国BSC理美容共同組合」
「桜井市の環境を守る会」「シックスクールで悩む親御さん」「化学物質過敏症患者の会」
4:50~【閉会・かたづけ】

【会場までのアクセス】
・新大阪駅からは地下鉄御堂筋線(新大阪~淀屋橋)と京阪電鉄(淀屋橋~天満橋)、
大阪駅からは地下鉄谷町線(東梅田~天満橋)が便利です。

この記事へのコメント