【茨城県知事殿】2007年4月23日


【ぐんま科学フォーラムin東京】のお知らせ

・私たちは茨城県に住む化学物質に普通の人よりは弱い者達です。
・全国の患者対象で「化学物質過敏症患者の会」をやっています。
・ここ数年群馬の患者さんたちが農薬散布でも無人ヘリの有機リン
 農薬による"健康被害"を問題にしてきました。
・行政でも県民の健康に及ぼす影響を真剣に考え"自粛要請"を行
 いました。
・群馬県は臨床の現場や研究の現状を踏まえ、この自粛要請の
 背景や影響、有機リン問題の課題と対応等に関する科学フォー
 ラムを東京で開催します。
・是非、茨城県でも"有機リンの健康被害"を知っていただき、無人
 ヘリコプターによる"有機リン系農薬の空中散布"についての自粛
 要請を実施していただきたく、下記フォーラムのご案内をお送り
 いたします。
・お忙しい時期で恐縮ではございますが、県民の健康上のことでも
 ありますので、ご担当の方はじめ各部署の方にご連絡ください。
 たくさんの方のご参加がいただけますよう宜しくお願い致します。


「有機リン問題の最前線」
・日時: 平成19年5月11日(金)
     17:00(開演)~20:00(終演)(受付は16:00~)
・会場:ヤクルトホール
     (会場案内図は下記リンク先をご覧ください。)
東京都港区東新橋1-1-19 ヤクルト本社ビル内
(TEL 03-3574-7255)
http://www.pref.gunma.jp/cts/contents?CONTENTS_ID=39289
     (群馬県ホームページ)

この記事へのコメント