第12回【全国患者の会・関西大会(2回)】

 第12回 [全国化学物質過敏症患者会]
          
「関西大会(2回)」

 全国患者会も10回を迎えた2006年に"関西大会"がはじまり、1回
 目は京都で、2回目は大阪で色々な会の方々のご協力をいただき、
 開催することになりました。患者会のこの1年の活動や、CS関係の
 世の中の動き・署名活動など、患者会員さんへのご連絡もございます
 が、そのあと過敏症の患者さんをご診察されている吹角先生と、東京
 から弁護士で環境ホルモン国民会議事務局長の中下裕子先生にご
 講演いただきます。今やごく普通の人でも化学物質過敏症を発症して
 います。正しい知識を身につけている人こそ身を守れると思います。患
 者さん、市民の方おさそい合せてご参加下さい。

テーマ【誰にでもおこりうる"化学物質過敏症"】
【第1部】報告会 1:00~1:30
・2006年度「全国患者会」の活動報告・・・・代表 海老原節子
・元看護師さん裁判、シックスクール関係裁判の報告もあります!
【第2部】ご講演 1:35~3:40
①吹角隆之先生 「化学物質の健康被害を防ぎ治すには」
ふくずみアレルギー科院長,日本アレルギー学会認定専門医,日本
皮膚科学会専門医
②中下裕子先生「家庭用品中の有害化学物質問題」裁判勝訴事例も!
コスモス法律事務所,ダイオキシン.環境ホルモン対策国民会議事務局長
③ 質疑応答 3:45~4:30

月日・・・・・・2007年2月12日(月)振替休日
時間・・・・・・午後1:00~4:30
会場・・・・・「アピオ大阪」大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
        5階「錦の間」定員105名
参加費・・1,000円(資料代含む)事前にお申し込みください(郵便振替)
   00100-5-579951[化学物質過敏症患者の会]大会参加費と記入。
問合せ・・ 029-254-8994 (担当海老原) 0744-42-6136(担当野村)
   患者さんはマスクをご持参下さい。一般の方は香水・整髪料・服の
   防虫剤など臭いのするものはつけないでご参加ください。

     【会場までのアクセス①】  【会場までのアクセス②】
 
主催団体・・「化学物質過敏症患者の会」
協力団体・・「化学物質過敏症支援センター」
       ・「桜井市の環境をまもる会」「きれいな大気を守る会」
       ・「奈良県市民オンブズマン」「全国BSC理美容協同組合」

この記事へのコメント