【化学物質ニュース・その他、6月分③】2006年6/16~6/19

【2006年6月③】【2006年6月④】←クリック
6/16「ガン関係」 腫瘍内科医
・ガン治療法 (外科療法・放射線療法・化学療法)
 手術なども出来ない転移したガンでも、腫瘍内科医により抗がん剤に
 よる化学療法も可能になった。今まで抗がん剤治療は"脇役"だった。
   アメリカーー約1万人  日本ーーわずかで殆どいない
 専門の腫瘍内科医が必要ある。
 5年前に認可されたフォルフォックス、オキサリプラチンで生存期間が
 1.5倍に伸びた。

「バイオマス」 籾殻
・200万トン 肥料にしてきたが、腐りにくいので廃棄処分もされていた。
 水蒸気爆砕装置を使い、ブドウ糖からセルロースを取りやすくする。
 これを分解することで、エタノールの原料である糖を取り出し、酵素で
 分解→発酵→生成(セルロース→エタノール)になる。
 次世代の燃料になる。システム化をする。
 
「バイオマス」 アオサ、アオノリ
・発電に活用。不純物を取り除く。メタン発酵→バイオガスになる。
 都市ガスと混合して使用。10キロワットの発電。家庭だと10~20軒。
 港湾施設のある自治体などに実用化を提案。新エネルギー産業開発
 機構と共同で来年度以降はアオサの取れる自治体で実施する予定。
 
 《代替》 エタノール、 トウモロコシ(アメリカ)、 サトウキビ(ブラジル)
 《ディーゼル》 ドイツ--植物油、 イギリス(植物油)、 インド(樹木)

「日本のバイオマス」
・いろいろ資源が無いので、採算的には定まっていない。
 次世代燃料多様化で勝負。

「訴訟関係」 B型肝炎訴訟
・完全勝訴する。

「市場関係」 緑の価値
・マンションの共用部分に森。屋上緑化(5年で2.5倍の市場規模に
 なる)。ホタルビオトープを造る。
 タイルにコケを生やしたGIFタイル(水は1ヶ月程度は大丈夫)。
 約60度が約44度に下がった。

6/17「訴訟関係」 C型肝炎訴訟
・止血剤の投与などによりC型肝炎を発症。2002年提訴。
 実名公表。 薬害訴訟原告の覚悟。

「裁判関係」 薬害裁判
・《サリドマイド訴訟》1963年 6月 提訴 74年10月 和解 (11年 4ヶ月)
 《スモン訴訟》  1971年 5月 提訴 79年 9月 和解 ( 8年 4ヶ月)
 《薬害HIV訴訟》 1989年 5月 提訴 96年 3月  和解 ( 6年10ヶ月)
 《薬害肝炎訴訟》 2002年10月 提訴 現在全国5地裁でまもなく結審

「健康対策関係」 肥満
・アメリカ人の64%が肥満。食品医療局は外食産業に対し、健康に配慮
 しカロリー表示の徹底を促した。今月デニーズはトランス脂肪酸を大幅
 にカットするため、油を変えると発表した。


「外来植物関係」 特定外来植物
・どう防ぐ、環境への被害 オオキンケイソウ 繁殖力の大きさに従来の
 在来種がやられてしまう。 ギンネム(強い外来植物)
 アレロパシー・・・植物に含まれる化学物質が他の生物に与える作用
 (身を守る.) (抑圧) 長野千曲川のニセアカシアはアレロパシーが強い
 除草→アレチウリ・・・日光をさえぎり枯らす 外来のイネ科の植物
 オオブタクサ・・・・除草剤     ソバやシソもアレロパシーが強い

「歯科関係」 
・金の合金→冷却→滑らかに削って形を整える
 歯科技工士が装着 象牙エナメルの部分 白い歯が完成
 かみ合わせも大切。

「ところてん関係」 てんぐさが原料
「パン関係」


【2006年6月④】←クリック

【その他の情報】
6/16「梅雨時の健康①」
・湿度が高く気温も高いと不快指数が高くなり、だるくなったりする。湿度
 84%,気温26度を越えると身体は非常にストレスと感じてしまう。
 湿度か温度かどちらか片方でも数値が下がれば、かなり楽になる。

・ドコモが飲酒運転防止遠隔チェックが出来る監視システムを実施予定。

・お年寄りにぶつかり怪我をさせた女性に慰謝料判決が出された。

・国会今日で終わる。教育基本法の改正案 国民投票法案 共謀罪の問題
 防衛庁を省に などに関する法案は継続審議になる。
 成立した法案《行政改革推進法 医療制度改革関連法 農政改革関連法》

・自衛隊月内にもサマワ撤退開始予定

「梅雨時の健康②」
・ あっさりした食事ばかりになる時・・・・・貝類を使った食事を摂る
 身体がだるい時・・・・・・・・・・・・・・・・・電解質の多い水分を取る
 気分が優れない時・・・・・・・・・人の少ない屋外の緑の多い場所に行く
                         あわい色のバラの花など見る
・北朝鮮人権法成立

6/17「里海,干潟が減少」
・愛知県三河湾・・・アサリの大量死
 浚渫窪地・・・硫化物が窪地に入り無酸素水が溜まる。
 上に上って来ると"青潮"の原因になる。
・千葉県三番瀬・・・ 土砂流出
 掘って悪影響をもたらしたなら、埋めたてれば良いのではないか。
・三河湾、六条潟で埋め戻し工事の計画
 片方が埋め終わり、60%まで生物が回復し効果が上がっている。
 "適した砂をどの位の量(砂)どの位の時間"など今後の問題点

・現代文明は静かに沈みかけた船を、船の中の材料でそれを使って直し
 ながら進んでいる感じがする。

6/18「認知症関係」
・認知症になったのはあきらめるが、人生はあきらめない。
 重度の認知症になった場合は施設など国がきちんと面倒を見て欲しい。

「乳腺科」が診療科として認められていないので、診療科目に表示できない。
・患者の側からすると命にかかわるだけに、何とかならない問題なのかと憂う。

6/19「パンの市場関係」
・パン離れをくい止めるため新しいパンを考える。
 そばパン(そば入り) 2000年から冷凍のパンが販売され、電子レンジで約
 1分できるなど。野菜を練りこんだパン、脂を使ってないパン、低カロリーの
 パン、宅配のパン、小麦粉を使わないパンなど作られている。
 S43年学校給食が始まったが、だんだん食べられなくなってきた。
 国民の健康志向が進んだり、ゼリー状の飲料の販売などによるもので、
 ライフスタイルの変化も大きく影響している。
 朝食を必ず食べる人(女性) 47.7% そのうち ご飯派は44.1% パン派は39.7%
                                       以上
                                   (6/16~6/19の分) 
【2006年6月④】←クリック

この記事へのコメント