【6月の農薬危害防止月間】文書・ポスターについて (患者さんからの情報)

農水省が「6月の農薬危害防止月間」の文書・ポスターをホームページに載せるそうです。各個人でプリントをして、関連業界や身の回りの自治会・隣人などに見せたり、張り出して利用してください。患者さんにも教えてあげて、少しでも生活改善に役立ててください。 岐阜県  女性患者より

【農水省】
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1 (代表電話) 03-3502-8111
施策: 基本 | 食料 | 消費 | 生産 | 経営 | 農村 | 林野 | 水産 | 国際 | 研究 | 統計 | 専門用語解説

トップページ > 報道・広報 > 報道発表資料
プレスリリース
平成18年5月26日
農林水産省

農薬危害防止運動の実施について
1 運動の目的
 梅雨に入り病害虫などの発生が増加し、農薬を使う機会が多くなるこの時期を中心に、農薬の散布中における事故防止や農作物の安全性の確保、生活環境の保全を推進する運動を全国的に展開します。農薬を正しく使うため、農薬取締法、毒物及び劇物取締法等の関係法令、農薬の性質及び作用、安全かつ適正な使用方法及び保管管理等について、周知徹底を図ります。

2 実施主体
 厚生労働省、農林水産省、都道府県、保健所設置市及び特別区

3 実施期間
 平成18年6月1日から同年6月30日まで

4 実施事項
・広報誌等による啓発宣伝
・児童及び生徒に対する本運動の趣旨の普及
・講習会等の開催
・医療機関等との連携
・農薬の適正使用等についての指導
・農薬使用者の健康管理に関する指導
・環境への危害防止対策

参考資料
[平成18年度農薬危害防止運動の実施について、文書・ポスター]←クリック
【問い合わせ先】
農林水産省消費・安全局農産安全管理課
担当:舟木、入江
代表:03-3502-8111(内線3145、3147)
直通:03-3501-3965

この記事へのコメント

化学物質過重症患者
2006年06月11日 18:40
問合せたところポスターは6月12日以降に載せるとのことです    もし出てなかったら担当者に積極的に要求しましょう 
6月過ぎたら対応してくれなくなりますから早急に


2006年06月11日 18:50
◆コメントありがとうございます。
昨日11日の時点で農水省のホームページから、ポスターはプリントできてますので、大丈夫なようですよ。
 6月のことですので、患者さんは早めにコピーしてご利用下さい。