【まとめと展望】次回予定

先生

【まとめと展望】

・医療ネツトワークの形成

・SHSは減っているがMCSは減っていない

・電磁は問題もあわせて研究

・子供期から~長期追跡調査

・遺伝子研究  個体側因子

・発育とともに神経系機能に異常を来たす例がある

・治り回復する患者も多い

・うつ ADHD 不登校問題

・早期治療すれば治る


【次回・第15回日本臨床環境医学会総会】予定

・結露・カビと健康影響

・室内空気汚染と健康影響

・市民公開シンポジウム
  7/8(土)  宮城県仙台市
                  (フォーラム会場でお聞きした内容を要約したものです。)

この記事へのコメント