【自作】パン・常備菜他5/2

画像
 【かなりや日記】5/2
☆先日からだいぶ気温も上がり、網戸を通り抜けられる大きさの、小さい虫が飛び始める頃になってきました。昨年も水道の蛇口の傍に「蠅取りリボン」を吊るしました。ショウジョウバエのような虫がくっついていました。

・右の写真は「蠅取りリボン」です。
(写真をクリックすると大きくなります。)





☆今日の自作手作りメニューです。)

「手作りプレーンパン」です。(カナダ産小麦)

,


「蕪と胡瓜の丸大豆しょうゆ漬け」

,


「冷凍枝豆を使った枝豆アイス」です。
,,,


「明日葉の胡麻和え」(削り節・煎り胡麻・ピーナッツ粉)
,,,

☆これらは以前にも作りました。多少材料が変わっているものも有ります。
・カナダ産の粉を使ったパンは、よりシットリしていて味も柔らかで風味が有ります。
・強力粉だけでなく何割か薄力粉も入れています。きめ細かでシットリするようです。
・しょうゆ漬けは丸大豆だとより美味しいです。つかり過ぎないようにしてください。(約Ⅰ日)
・枝豆は「茶豆」なので味が深いです
・私の好きな明日葉です。良く茹でて水に晒して、臭みを取ってください。(new)
・以前の記事もご参照ください。テーマ「生活」に出ています。

この記事へのコメント

こんばんは!
私、この蝿とりリボン、苦手なんです。
蝿とか虫とかが、ペトってくっついていて、死体のままぶら下がるんですよね・・・ それに、だんだんその死体が増えて、りぽんが黒くなっていって・・・ 昔、キャンプ場で見た時、卒倒しそうになりました。
多分、環境には薬を使わないで優しいのでしょうが・・・ 苦手です。(・・;)
2005年05月02日 22:26
◆乙女さん、有り難うございます。
蠅取りリボンはご推察の通り、殺虫剤をスプレーで撒くのとは違って、環境にはやさしく、身体には安全ですね。時々私の頭にもくっつきますが、嫌な臭いもしません。大きな蠅でもくっつくと面白いのですが、アパートの二階では蠅も少なく期待できません。ただショウジョウバエのような胡麻粒ぐらいの虫が飛んでいることがたまに有りますので、くっつく事を期待して吊るしています。
真っ黒になるほどついたら良いのですが、Ⅰシーズンちらほらですから、乙女さんのご心配は無いと思いますよ。どういうわけか水周りに来るので、一匹でもうるさいから、捕まえたいです。胡麻のように張り付いてくっついていると「やったー。」と思います。(笑) 蚊もくっ着くと良いのですが、蚊は刺して逃げていってしまうので始末悪いですね。
2005年05月04日 20:03
家も昨年蝿の異常発生で蝿取リボン使いました。
農家なので、肥料に馬糞とか使い、保存して発酵させてから使うので、蝿が大量発生します。
お食事中の皆様すみません。
とうもろこしは、茹でて冷凍して天ぷらとかに使いますが、枝豆もアイスにして保存できるのですね。
手作りさんのアイデアは無限ですね(^^)
2005年05月08日 17:57
◆ろぴままさん、お返事が遅くなり済みませんでした。
どうしても、有機肥料はハエもやってきますね。そこで殺虫剤は使いたくありませんので、蠅をくっつける方法は合理的だと思います。
ご一家で体のことを考えていらっしゃるのですね。
蠅や蚊は別ですが、虫を嫌がるのも分らないわけでは有りませんが、私たちに害をしなければそう怖がる必要も有りませんよね。虫が嫌がり逃げてくれればよいので、何も毒を撒いて皆殺しをしなくてもと私は思います。
できれば地球上皆仲良く暮らしたいですね。