別用途A、「避難ブースにも」ー(温室)

画像
 今朝は、夜降っていた雨も上がり温かいです。
明日から11月ですしビニールの温室をベランダに組み立てました。

・この温室は実は別な用途に応用するつもりで購入したものです。

・別用途というのは、
★このアパートがシックハウスだった時
★外から苦しい化学臭が来た時
避けることを想定してのものでした。

・しかし、心配したシックハウスもそれほどでもなく、
★夏場床からの化学物質発散を用心し、冷房をかけて注意した。
★壁に換気孔がついているので、手動で開けたり閉めたりした。
などの結果、温室を応用する必要が今のところないので、本来の温室として使用することにしました。

・「避難ブース」として使用する場合は、中に空気清浄機などを持ち込み中に入ります。

・これは「座る式」ですが、以前には「体を横にできるブース」や「回復箱」なども、既製品の改良や応用して効果が有り回復できました。


☆それらについては、後記事(2004/10/31)「家庭用簡易ブース」(2004/11/01)「回復箱」をご紹介いたします。

この記事へのコメント

たるさん
2004年10月31日 13:13
こんにちは。良い温室がありイイナァー。私も欲しいな。あんまり趣味が多すぎて一寸ね言いにくいもんね、壁に換気孔がついていてよいですね。色々利用出来るのですね。之で植物も安心ですね、(^_-)-☆
手作り
2004年10月31日 13:34
◆たるさん、有難うございます。
ビニール温室と思うと、高くて買う気がしませんが、「避難ブース」に代用すると思うと、「良いの見つけたー。」です。しかし、残念?ながらこのアパートでは、今のところ必要が無いので、「温室」になりました。でも、何時でも状況が悪くなれば「変身」です。そうならないことを祈りながら・・。
先行きの心配としては、何年後には「外壁塗装」が有るはずですから、そのときどうするかですが、それまでにモット回復しちゃえば・塗装技術や材料も「安全」になっているかもしれませんので、患者たちも必死で「啓蒙活動」に力を入れキャンペーンも続けようと思います。
まず、温室に入れたのは「カレン草」です。蚊よけ草とも言われるもので患者さんから貰いました。冬越しが出来るそうですので大切にしようと思います。
もう一つ、「避難ブース」として使っていた四角い三段の「温室」も、組み立ててどこに置こうかと思案中です。
あやにゃん
2004年10月31日 19:29
こんばんわ^^
体を横にできるブースもあるんですか! すると、かなり大きなものになりますね。お部屋もそこそこの広さがないと広げられませんね。。
温室があれば、植物も安心ですね^^ 寒さに負けることなく育って欲しいです!!
手作り
2004年10月31日 20:09
◆あやにゃんさん、有難うございます。
この温室は、代用で「座った姿勢用のブース」にするつもりでした。
今度紹介する温室は、代用すれば横倒しにして体が入りますので「家庭用ブース」になります。衣装箱は密閉度が良いので、酷い状況の時に代用で使用し、普通には「回復箱」としても効果があります。夏場はサウナ状態にも成ります。
サバイバルと思い悪い空気に触れないようにしたためか、私は回復が早く現在は環境にも恵まれ、社会復帰しております。
なかなか良くならない人たちというのは、自力で遣らないで、人をあてにしたり、お金をかければ直ると思っている人たちです。
今はどの物も代用する必要がありませんので、「本来の温室」として植物たちに使えるのはいいことです。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2004年10月31日 21:30
手作りさん、こんな努力をされていらっしゃるんですね・・・。m(__)m
こうした努力がされたからこそ、だいぶ回復されたのですね。
過敏症になられるのは、患者さんの所為ではありませんが、だからと言って、人をあてにしたり、お金さえ出せば治るという考えは間違っていると言うのは、私もわかります。罹ってしまったら、本人が努力をしないと仕方が無いのですよね・・・。
手作り
2004年10月31日 22:53
◆乙女さん、有難うございます。
いつもご理解のあるやさしさにあふれたコメントに感激しております。
そうなんです。色々工夫・努力の賜物で、私は回復しております。分る人など居ないと思われましたので、自分が専門家だという覚悟でした。医師は自宅や環境については範囲ではありませんので、なにしろ自分のセンサー頼りに生活を組み立てなおしました。「サバイバル」と思えば何の躊躇もありません。
あとページにイラストで当時のブースと回復箱を載せますので、見てください。私はアトピーはそれ程無いので、空気からの問題が多いのですが、人によっては両方の方もいらして、その人たちは大変です。
良くなる人もいるのですから、まだ良くならない人も自力で的を得た努力と工夫で乗り切ってほしいといっているのですが、駄目な人も居ます。
乙女さんは、良くならない人の何が、大きな要因と思われますか?