やすらぎ②「マイ・ルーム」のお花たち

画像
市民会員Sさんの、やすらぎの場所です。

お庭に一坪ほどの温室を建て、その中をマイ・ルームとしました。
☆一年中色とリ取りのお花が咲き乱れています。

・ガラス張りで中が暑くなるので、温室の外の天井に
 はやと瓜が竹のすのこの上に這わせて有ります。

・はやと瓜はこれからが収穫時です。
 たくさんなるので、
 ・糠づけ
 ・奈良漬
 ・炒め物
 にして食べると美味しいです。

☆Sさんの周りの雑木林では、この間まで業者の方たちの燃やす煙が
絶えませんでした。 数年かかりましたが、市民が行政や国を動かし、
先祖からの美しい森を守り、 業者の方たちの焼却をやめさせた
日本で最初の所です。

☆何時また、以前のような緑の森が真っ黒い焼却の煙に汚されないとも
限りません。 今後も大勢の方たちと「次の世代に美しい雑木林を残すため」
にも、手をつないで目を光らせながら監視続けていきます。とのことです。

◆前記事(2004/09/30)もご参照ください。

この記事へのコメント

たるさん
2004年10月01日 12:24
今日は、温室の外に日射しよけに棚があり棚の上には竹のすのこ上にはやと瓜が沢山出来るのですか・・?。一度見てみたいと思います。これまでに食べた事がないもので是非食べてみたいです。できれば奈良漬が試食してみたいです。
手作り
2004年10月01日 19:06
◆たるさんへ
棚は温室の上が平らになっている部分に置くそうです。暑い時の日よけにもなり良い工夫ですね。これは私の家のこととでは有りませんので、はやと瓜の奈良漬は我が家には有りません。
過敏症で、私はタバコやお酒の匂いもだめですので、私は奈良漬・粕漬け・お酒を使った料理は食べられません。景色ときれいな空気が、何よりのご馳走です。
ある
2004年10月01日 19:23
最近 戦闘状態の私んち・・。
こんな お花の有るところで のんびりお喋りしたり お茶したり・・。
やすらぎた~い!手作りさん達と一緒に~・・・。
コーギー・みるく。
2004年10月01日 20:10
一年中お花が咲いているということは、お世話のほうも大変なことですよね。私にはお花を育てるのは無理なので、写真を楽しみにしてますね。
手作り
2004年10月01日 20:17
◆あるさんへ
ご苦労様です。お子様といっしょになってにぎやかですね。今のうちかもしれませんよ。中学校に行ったら親よりお友達で、親とは口も利いてくれないらしいですものね。良いお友達と接するに越したことはないですね。
私も庭にこんなスペースがほしいです。
そして気持ちの切り替えとして、一人で部屋を変えて休憩しながら、会のことブログのことをやっています。「休み休み、背中を伸ばして、深呼吸」ですね。
手作り
2004年10月01日 20:45
◆コーギーみるくさんへ
そうですよね。私もベランダぐらいのスペースでやっとです。広いお庭だったら、管理が大変ですよね。
この方は気持ちの切り替えがお上手にしています。お育ちもいいというのでしょうか、お考えに不安定さが有りません。そしてご家族を大切にされ、手を抜きません。不思議な方です。良く、お話ばっかりの方はいらっしゃいますけど、この方は実のある方です。お互い「裏表なくとか・人の喜びは自分も嬉しいとか・気分は切り替えながら等など」をモットーに頑張っております。
お写真も、写すも見るもとても楽しいですね。良いご趣味だと思います。
あやにゃん
2004年10月01日 20:55
こんばんわ^^
お花、やっぱりかわいいですね~。後ろのほうに赤色のお花も見えて、ほんとに色とりどりできれいです!
植物をひよけにしているって、いいですね!葉と葉の間からさす日差しが気持ちよさそうです*^^*
手作り
2004年10月01日 21:11
◆あやにゃんさんへ
②のお花たちも見ていただき嬉しいです。
はやと瓜の日よけは、晴れの日も涼しくしてくれますが、雨の日もとてもいいそうです。温室は四面ガラス張りなので、葉っぱの間から雨のしずくがスーッ・スーッと糸状に滝のように落ちてきて、素晴らしい眺めだそうです。
今度、7日にお会いする時に写真をまたくださるとの事でした。
良い情報や写真が有りましたらまたブログでご紹介したいと思います。
Cutie PAPA
2004年10月01日 21:23
良いですね。何となく雰囲気がわかります。私たちも公園の木陰で折畳みイスに腰掛けて、シートを真ん中に弁当やお茶、時にはオチャケなどしながら楽しんでいます。こちらも紙飛行機と同じぐらいの時間やっていますよ。
手作り
2004年10月01日 21:58
◆Cutieさんへ
コメントいただき有難うございます。昨日は順位を気にしないでそれなりにとのおことば、その通りと思いました。すぐ夢中になり、騒いでしまう自分を言い当てられたようで、恥ずかしい次第です。厳しく言っていただいてよかったです。気が楽になり、楽しくまたブログに取り組んでおります。有難うございました。7日が政府交渉なので出来る範囲でブログもやっております。
同じ趣味や仲良しお仲間と楽しいひと時を過ごすことは、自分を取り戻し活力を得ることが出来ますね。なかなか患者ですと出かけられないことも有り、電話などではよくやっております。
本ホームページが今回2sの入ったサーバーですので10月サーバー変更があるそうですのでどうなるのか、それが終わってからいろいろ考えようと思っています。写真はとりあえず一枚ずつ載せたほうが、ブログのページ数稼ぎにはなるのかしらと思うと複雑です。
ラベンダー日記
2004年10月01日 23:35
まるで外にいるような素敵なマイルームですね。お花に囲まれて会話もにぎわうことでしょう。
手作りさんは、環境問題にもとても詳しく、本当に考えさせられます。私の住んでいる家の前で平気にごみ等を燃やしていますが、煙や臭いで嫌になります。市のほうに言っている人もいるのですが、自分達で動いてみないといけませんね。
手作り
2004年10月02日 00:58
◆ラベンダー日記さんへ
ガラス張りの温室ですので、ユニークな使い方を他にも考えられますね。
でも、ガラスですので住居には無理ですので限りは有りますけど。
市民会員Sさんは患者さんでは有りませんので、いろいろな人の出入りが有り、「化学物質を減らす」ための啓蒙も心がけていらっしゃるようですよ。
「野焼き」は茨城県は県の条例で禁止になっているはずです。直接言えるんでしたら、燃やさないで分別をして、市の収集の時に出すよ御願いしてみてください。それでだめでしたら、市の環境課に相談すると、燃やしている方を指導していただけると思いますよ。相手によるということも有りますので、身の安全の面からも決して無理はなさらないでくださいね。うまくいくといいですね。
一人が言うよりも、地域の人で困っていることを共有して、改善するようにすると環境は守られると思います。頑張ってください。
ゆめみる乙女でいたいな・・・
2004年10月02日 01:58
地方に行けば行くほど、環境を守る意識が希薄になって、平気で野焼きやゴミの分別を怠るなどの行為が目立つようになると数日前の日経のコラムで読みました。周りに自然のない都会のほうが自然を今更ありがたく思って、騒ぎ出しているのでしょうが、まだまだ自然の残っている郊外の人にはそのありがたみがわからないのが現実なのでしょう。根気よく、教育をしていくしかないのでしょうね・・・
手作り
2004年10月02日 12:32
◆乙女さんへ
コメントありがとうございます。都会は意識は高いですね。地方も都市は街中では条例などで取り締まれるし、排気ガスも東京ほどではないのでシックハウス症にならなければ住み良いようです。しかし、郊外は資材置き場・廃棄物の不法投棄・団地造成など色々問題が起きています。住宅地と、作業所・工場・農地・田んぼ等が入り乱れている状況なので、空気環境的には問題です。
健康被害を受けてから、元の健康・環境を取り戻そうとしても、大変なことです。壊れる前に早く気づき改善すべきですね。
このブログでアレルギー・喘息の方が意外に多いのに驚きました。
その方たちにとって、今以上空気・水・土壌・食環境が悪化すると、過敏症予備軍になりますので、早く何とかしなければなりませんね。次世代の子供たちのためにも、私は、残りの人生をこのことに使おうと思います。