手作り「かなりや通信」

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/1,HP【(全国)化学物質過敏症患者の会 その1、2017年】10/1,コメント12

<<   作成日時 : 2012/10/11 18:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0



・全国化学物質過敏症患者の会は東日本地区と西日本地区から成り立っています。


4/5【ダイオキシン関西ネットからのお知らせ】
画像


【2010年NPO法人臨時総会】2010年11月8日開催しました。
・議案書は15日予定で発送します。同日国会議員交渉も行います。小宮山厚労省副大臣の事務所
に要望書を提出しました。患者さん2名とそのお母様(患者)の手記もお渡しいたしました。
・2011年1月20日にも小宮山議員さんにお電話しました。

相談会は5/30無事終了しました。
「第20回全国患者会・東京大会(相談会)」2010.5/30(日)
写真は室外の受付の様子と室内"展示"。
「相談」の様子はプライバシー保護のため載せません。


画像












6/6事務局スリム化のため庶務課は廃止しました。

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~



2010.3/28【産業界へのお願い】
2010.3/20【3/18尾辻議員予算委員会にて混合診療・統合医療・先進医療について国会質問をされた。】
【2011年1/20,小宮山 国会議員さん事務所に電話する。
【11/8,12/7 国会議員さん事務所に訪問し要望】実施しました。
2010.3/5議員さん訪問
実施しました。
【1/20参議院・国会質問】】
松あきら議員(公明党)の質問く[インターネット録画より聞き取り,抜粋]
・子どもを化学物質から守る取り組みをこの度をするのは評価できる。・この10年で子供の奇形,発達障害,アレルギーなど増えている。
・子どもの異常行動なども化学物質が影響していると思われる。
・環境省ばかりでなく、各省横断的な実態調査をしてほしい。
・子どもガイドラインを国として作る氣があるのか?
・国際的な連携を持った「子ども環境保健大臣東京サミット」などもリーダーシップを取って開催すること。
鳩山総理大臣のこの件に関する答弁は「積極的に取り組みます」と政府の期待の持てる姿勢を感じた。
~~~~ ~~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

2010.10/1★【大事なキーワード】
・早期発見,早期対策が快復への道。
・自分の環境対策は自分が専門家なので前向きに取り組むこと。
・マイ.センサー使って的を得た対策をする。

{見解1}    【CSに関する当会の見解】
 当会は1995年夏に水戸地裁で"化学物質に弱い人達がいる"ことを認められ、
その秋作られた患者団体です。当時は医師の先生方のご本しかなく患者会の
症例集もない時代でした。
当会は患者自らが企画・行動する化学物質過敏症では"日本で初めての患者
団体"です。現在ではかなりの数の"回復者・社会復帰者"も出ています。
     14年間の回復者としての体験を通して見えてきたことは、

    ・化学物質過敏症は病気の一歩手前の状態とみなし
   ・原因の化学物質を相手に、自分のセンサー使ってひたすら対策あるのみ
   ・対策しないでこじらせてしまうと臓器の病気に進んでしまうから、即行動する
   ・鬱的気分に気早く打ち消し、気分だけでも健全を心がける

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

【(全国)化学物質過敏症患者会 その1、2017年】
"かなりや通信(その1) 1/1"


画像


2011年1月20日小宮山議員事務所に電話。
11/8,12/7「要望書を小宮山洋子厚労省副大臣に届ける」実施する。
4/21「化学物質対策基本法」の制定に向けて、あと一息頑張って実現させよう!!
「アピール」

「患者や被害者だけでは力が足りなく不可能なので、この問題を心配する市民と協力し、化学物質の害
を浮き彫りにさせる集いを実現させたいと思っていた。被害の現実を知らせ、国や行政、業者や専門家、
化学者や医師に早く適切な対策をとってもらいたいという思いから、シンポの開催を提案した。私たちは
患者、被害者、市民、生活者として、生き物らしく生きている喜びを感じられる環境を守っていくためにも、
化学物質を決して「野放し」にすることなく、使用については厳重に「管理」「調査・研究」「報告・情報開
示」をさせて、現時点でも将来においても人類に被害が出ないことを望む」

「行政やメーカーに対し、化学物質に関する情報を全面的開示させていきたい。どのような化学物質が
工場内で使われているのか情報を開示させ、健康で働けるような労働現場になるよう働き掛けていき
たい。化学物質に関する関係省庁の研究情報も公開するべき。そして、1部の研究者に委ねるのでは
なく、国の法律の作り方も変えていかないといけない。」

・有害物質の排出ゼロ、ゼロ・リスクを追求していくべき
・予防原則のもと、疑わしい物質は使わないことが基本
・生活環境中の有害化学物質の総量規制を!!

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

11/8【2010年l臨時総会】開催
10/12【2010年10月理事会】開催
6/6【事務局スリム化のため庶務課を廃止】する
}5/30【第20回全国患者会,東京相談会】無事終了する
・3/7no.6「関西大会・病名報告会」有意義に終了する。
・3/5「国会議員3名に患者の声」を伝えに行く。
・2/25「公共の場での全面禁煙」通知出す。(厚労省)
・1/8「商標登録なる」
・11/15「全国患者会,病名報告会」終了
・11/8「7/14,商標登録出願中」
・10/23「文科省,環境省」交渉
・10/1「会報38号発行(2009年後期分)
・7月「厚労省・経産省交渉結果」
・6/7第17回全国患者会・NO.関西大会終了
・6/12「化学物質過敏症」10月から病名登録
・4/29「かなりや通信37号」発行
・4/1新任役員決まる 理事2名補充 野田[桂],三舟氏
・1/31「第16回全国患者会東京大会」終了
・9/1「かなりや通信36号」発行
・9/1「かなりや塾・かしまなだ」オープン
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


【NPO全国化学物質過敏症患者会関係】
【ご連絡】

各会が「会を越えて」体調回復・環境改善のため、サークルごとに5年目標で頑張りたいと思います。
画像, 画像, 画像
【詳細A】12/4記
【写真】第18回NPO法人「全国化学物質過敏症患者会」東京大会
画像画像,画像,画像

患者ショップ・・・悩んでないで手作りして回復へ・・・・・・・・・富山様・・・・・・・・・・石沢様

画像画像画像画像

柳沢先生・・・・・・・・・・・・小椋先生・・・・・・・広田CS支援センター理事・・・・・白幡様

画像,,,,,画像画像

斉藤様・・・・・・・・・・・・・・伊田様・・・・・・・・・・・・・・宮田先生

画像画像

宮田幹夫そよ風クリニック院長
【第18回全国患者会・東京大会のご報告】


,,,,,,
,

第17回NPO法人「全国化学物質過敏症患者会」関西大会

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


【会の実施項目など】
11/8【2010年臨時総会・議員さん訪問】実施
6/6【事務局スリム化のため庶務課を廃止】する
5/30【第20回全国患者会,東京相談会】無事終了する
5/1【2010年前期会報39号発行】する
3/22【2009年度NPO法人の活動・収支報告】を県に提出する
★3/7【2010年第3回総会議事録】と第19回【NO.6関西大会・病名報告会】終了
★3/5【国会議員3名に要望書提出】実施する
★11/15第18回【東京大会病名報告会】終了
★6/7第17回【NO.5関西大会交流会】終了
★4/21【2009年4月理事会議事録】
★3/1【2008年NPO法人事業報告・収支決算・患者の会確定申告】
★2/7【第2回総会議事録】
★2009.1/31【東京大会と講師紹介】終了
★関西大会報告
★【産業界への要望】患者の手記

【かなりや塾・かしまなだ】
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

募集【NPO全国化学物質過敏症患者会】【患者ショップ】ご入会歓迎
・郵便振替 00190-0-465544 年間1,000円


[東京大会2009年1月31(土)終了いたしました。]
090131_1557~002.jpg,090131_1557~001.jpg,090131_1442~001.jpg,0901~~31_1459~001.jpg

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


★H9【パンフレット診断基準】

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~



2010.10/1★【大事なキーワード】

・早期発見,早期対策が快復への道。
・自分の環境対策は自分が専門家なので前向きに取り組むこと。
・マイ.センサー使って的を得た対策をする。

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


【マイマスク運動@】
【マイマスク運動A】
【マイマスク運動B】

・小さな入物にお酢を常時持参し嫌な化学物質を吸ってしまった時即座に嗅ぐのも効き目があるようです。
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

★政府交渉の形が変わり患者さんの地元で要望を出せるそうです。地元の政党事務所に行ったり電話で聞いてみてください。病名が付いたのも強みになると思います。記(12/25)

★2008年【8/26,総務省・経産省に要望書の回答を聞く】
★2009年【7月厚労省・経産省に要望書の回答を聞く】

10/26★2009年【10月23日・文科省,環境省政府交渉報告】コメントできます。
10/17★2009年【10/19県民相談】

11/2★2009年【10/29茨城県土木部都市局住宅課よりの返答】

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~</center
1/1【かなりや通信,2017表紙】
1/1 【あしたば通信(患者ショップ)】
1/1【(全国)化学物質過敏症患者の会 その2】1995年~
(1/8商標登録)
東京 岡山 大阪 神奈川 愛知 茨城 京都 富山 埼玉 横浜 和歌山
岐阜 愛知 福井 石川 福島 北海道 群馬 栃木 千葉 兵庫 福岡 札幌 山形
長崎 滋賀 静岡 長野 新潟 愛媛 徳島 奈良 岩手 三重 神戸 名古屋 北九州

1/1【日本化学物質被害者・団体連合体】2009年~
(参加希望被害団体コメント可能)

5/17,タバコ 4/21,政府交渉
5/8,子供の化学物質過敏症 4/10,シックハウス症

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/1,HP【(全国)化学物質過敏症患者の会 その1、2017年】10/1,コメント12 手作り「かなりや通信」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる