手作り「かなりや通信」

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/1 【(全国)化学物質過敏症患者の会 その2、2017年】11/1,コメント13

<<   作成日時 : 2012/10/11 18:25   >>

トラックバック 0 / コメント 13


★1/1【(全国)化学物質過敏症患者の会 その2、2017年】★

「かしまなだ」は売れるまで使えます。ご利用ください!!
(1/8,商標登録)

[かなりや通信(その2) 1/1]
【患者達の心のよりどころとしての"会の歩み"】

【代表】海老原節子
※1995年夏,裁判で"化学物質に弱い人たちがいる"との事実を認められ、
会を立ち上げ20年目になる。"相談"を含めNPO全国患者会の協力団体
として活動を続けてきた。(政治,宗教,商売に関係無し)
日本で化学物質過敏症では最初の患者団体です。(現在も活動中)



かなりや塾・避難施設「かしまなだ」情報

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

自宅の前の家がペンキ塗装をしているのでご利用されました。2012年11月
画像





【(全国)化学物質過敏症患者の会避難所)】
★患者の会とNPO全国患者会の方は全員使用資格があります。★ご希望で1週間借りられます。その後も空いていればご利用できます。ご連絡ください。気楽に気分転換にもご利用ください。9/1やはり海に近いので、内陸よりは涼しいようです。
6/1農薬の散布時期には避難所をご利用ください。

画像画像
11/25駐車場に犬・猫が入り糞をしないように囲いをする。避難所から見える景色
画像
画像

6/25この地区はテレビの映りはあまり
よくないです。庭のアジサイが綺麗です。
駐車場に砂利を2袋撒きました。入り口の
つつじは車の出し入れに邪魔なので残念ながら切りました。


画像

6/13今月は避難所の敷地に篠が生え30センチになり全部切りました。

画像画像画像画像画像




2010.5/5後の雑木林との境など作りました。

画像
2010.3/26サザンカ沢山咲く

HI380175.JPGHI380175.JPG12/19大掃除をしました。

HI380175.JPG1/26持ち帰ったサザンカ。PAP_0177.JPG 11/26落ち葉片付け。

10/31井戸修理。「かしまなだ」9/23裏に芝も植えました。HI380171.JPG

8/28駐車場整備しました。
見学会は毎月はじめ・中ごろです。希望者はご連絡ください。(費用1,000円)
029-254-8994


【1冊500円,2冊900円】(送料サービス)
【化学物質を使う歯科治療は困る!】
「歯科医師 青木真一著」<<売り切れました。>>
【新聞記事】

~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
【(全国)化学物質過敏症患者の会ご入会】←クリック
(会報・前,後期)(年会費・千円)(避難所持ち分100円)=1,100円
郵便振替(00100-5-579951)
名称「(全国)化学物質過敏症患者の会」
【会報・相談ができます。】
※[化学物質過敏症患者の会]相談→会員様対象※
※相談の電話番号※
ご入会後にお知らせ致します。

回復を目指す方達の心の拠り所です。一緒に頑張りましょう!

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~

【新,情報掲示板】
↓クリック↓

10/1【たばこ、4年ぶり値上げ】
6/8【6/7アレルギー反応ほとんど抑制・・・アラジン1発見】
5/1【5/1神奈川全面禁煙、利用客に好評・・屋内規制の条例1ヶ月】
4/9【ダイキン空気清浄機87万台リコール・火災発生の恐れ】
3/20【3/19神奈川海水浴場,禁煙条例が可決】
2/22【児童13人が異臭で病院搬送】
2/13,15,19★【禁煙守らぬ職場や人に罰金 厚労省が内部で検討】
1/9【発酵乳と乳酸菌】
1/9【抗うつ薬、軽・中度患者には「効果薄」】
1/8【脳研究の「神話」独り歩きに警鐘】
1/8【アレルギー治療のカギ?】
1/8【やせ形の糖尿病、新たな原因遺伝子発見】
1/7【2010,年賀状から】
↑【2010年】↑
12/30【12/28商業地工場で禁止溶剤】
12/25【12/7有機農法なのに農薬被害】
12/22【12/22たばこ1本5円程度引き上げ予定】
12/20【12/20メニエル病・原因は】
10/17【10/19県民相談<除草剤>】
10/2【10/1<化学物質過敏症>保険適用可能に「中毒の一症状】
10/2【10/1シックハウス訴訟で勝訴】
9/17【電磁波過敏症の方から】
8/28【<N2O>オゾン層破壊の主犯「規制強化を」米研究チーム】
8/15【化学物質名検索結果】
6/14【米たばこ規制法案可決】
6/12【化学物質過敏症:10月から病名登録】
4/17【<黄砂>500万トンが日本に飛来。半分近くが降下】
1/8【患者さんの嫌がる化学物質名,8】
↑【2009年】↑
12/22【環境省子供と化学物質疫学研究】
12/5【CS患者さん障害者年金取得】
8/12【息子さんのこと】
7/25【香料で体調不良】
7/19【朗報1,2】
4/27【助けてください】
3/18【私の工夫@】
3/9【3/3確定申告】
3/6【会員Kさんのブログ】
1/12【皆様もお願いしてみましょう】大阪のKさん@
↑【2008年】↑
11/15【少年中学校を提訴】
10/16【農薬使用についてのリーフレット】
10/2【元看護師さん、和解成立】
10/7【化学物質子どもの発達への影響は、10万人を調査へ】
9/5【PCB酷似化合物人体で初確認】
7/19【歯医者さんのこと】
7/12【業界初,抗菌印刷は必要か?】
4/11【公立小中高生徒の5.7%が喘息,アトピー5.5%】
1/31【樹木や公園の農薬散布,適正使用を通知】
~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


★,09.8/30【文科省と環境省へ】
★,09.7月【厚労省と経済産業省へ聞く】

★,07.7/31【経済産業省への要望と回答】
,06.11/2の【回答】
,06.7/7実施【農水省(回答@ABC資料と感想)】
,06.7/7実施 【文部科学省(回答,資料と感想)】


★2009.6/6【現地調査・視察実施】
,3/18「八ヶ岳・南アルプス」
,10/12「奈良県」,2/13「宮崎市」,2/16「茨城県」
「北海道」,「福島県」,「愛知県」,「長野県」
「静岡県」,「岡山県」,「神奈川県」,「新潟」

~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~
画像


★患者であることの価値は、「感じられること」が一般の人より優れているところです。頭で知識を増やすことは良いように思えますが、自分の身体で"感じる"など体感出来たことを基準に対策するほうが効果的だと思います。市民運動的に頭で考えて進めていくことは、患者さんにとっては回復への方向がずれてしまう恐れがあります。


【自分が感じる(五感で)ことを基準に、ひたすら"対策"をすること】です。感じないことはとりあえず今は良しとして、感じる物から先に対策してください。その方が社会復帰を目標に迷わないで回復できる方法です。

・「化学物質過敏症患者の会」ではご自分なりに対処法を身に付けて"卒業"された方が数名いらっしゃいます。化学物質に弱い体質は残ると思いますが、これからも気を許すことなく色々な


"創意・工夫"

を続けて、ご自分が目指す"社会復帰"を実現してください。


~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~ ~~~


全ブログ 会からのお知らせ 市民の情報 推薦図書のご紹介 アルバム集11/23 生活 水戸クラフト情報 以前の表紙
6
1/1【かなりや通信,2017表紙】
1/1【あしたば通信(患者ショップ)】
1/1【(全国)化学物質過敏症患者の会 その1】2007年~
(1/8商標登録)
東京 神奈川 和歌山 茨城 京都 岐阜 愛知 大阪 石川 千葉
島根 兵庫 福岡 滋賀 静岡 長野 横浜 奈良 三重 神戸 名古屋

1/1【日本化学物質被害者・団体連合体】2009年~
(参加希望被害団体コメント可能)

5/1タバコ 4/21,政府交渉
5/8,子供の化学物質過敏症 4/10,シックハウス症

月別リンク

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
謹賀新年
「化学物質過敏症患者の会」は今年は"相談"に力を入れてまいります。
"患者さんの回復を!"の5年キャンペーンの2年目です。患者会員さんはどんな小さなことでもお聞きください。頑張っている患者さんもたくさんいらっしゃいます。
手作り(管理人)
2009/12/31 19:52
患者団体なので、回復した患者さんに相談できるからなのか、このところご入会が増えています。化学物質過敏症の患者さんも、原因が違えば皆症状から対策も違ってきます。前向き思考で良くなっている患者さんの情報が多い会なので、相談の最後はご本人もやる気を起こし行動始めるようです。声も明るくなり笑ったりします。やるのはご自分ですが仲間も頑張っています。迷った時ばかりでなく頑張って成果が出た時もお知らせください。一緒に喜び合いましょう。
手作り
2010/02/12 19:50
今年の冬は寒かったです。夕方になると特に寒くなり、あまり用がない時は布団を温かくしてもぐってテレビを見たりしていました。年も年なので疲れたときも無理をしないで横になっています。うとうとしてしまい、はっと目が覚め「今何時?」と夕方なのに夜が明ける前かと勘違いして、慌てたりする時もあります。でも身体は休めたので、また元気になった気がします。過敏症の他にも、世の中には本当に辛い病気があることを思えば、自分はまだ良いわと思ったりしています。
手作り
2010/03/03 20:17
10年間以前「かなりや塾」として契約していた、1年に1週間だけの「ワンウイークリゾート」の貸し別荘も、今回で最後なので行ってきました。あいにく今年は3月に入ってからも寒く、雪など降るのを心配していましたが大阪の帰り長野に寄りました。
ちょうど前日雪が降ったと言って一面雪がありました。また、その夜も深深と降り続き翌朝はかなり積もりました。その翌日帰るつもりでしたが、帰れなくなっても困ると思い、すぐ帰る準備をして(チェーンは持ってきていたので)帰りましたが、長野を出ても吹雪になって大変でした。(アルバム参照)
手作り
2010/03/14 15:28
昨年は東京で、大阪は今年の3/7に「病名報告会」を開催することができました。ここで一区切りと考え、今度の東京大会はちょうど20回目の全国患者会となることから「相談会と商談会」をやることになりました。"回復者"も当会は多いことから"社会復帰"を成し遂げる会にしたいと思います。そのためにも「患者ショップ」は良い計画だと思います。当日会場に作品も飾りますが、患者さんそれぞれも化学物質を極力発散しない材料を持ち寄り、作ることも致します。作りながら賑やかに楽しく過ごせますし、その中から良くなっている患者同士の話も聞けますし、たくさんの回復への情報が得られると思います。
 関西は先日の総会で大阪の連絡員が決まりました。また、「シックスクール」に力を入れたいとの要望も強いです。雰囲気もとても良い感じです。私も6回の関西での全国患者会が開けて、良かったしうれしいです。
関西も今や沢山の会もでき、全体として賑やかになりある程度目的を遂げることができました。今後も全国の患者さんの心の支えとなり頑張りたいと思います。
手作り
2010/04/02 02:49
【罹りつけの医師について】
・なかなか近くにCS専門の医師はいらっしゃらない場合が多いですが、今罹っている医師の先生にはとても力づけられます。CS問題は自分が病気と言うよりは"環境が病気"だと思います。体のセンサーが教えてくれたら、ひたすら対策しなければならないので、医師には温かく・優しく接してほしいものです。そして、励ましてくだされば大いに自身も沸いてきて、恐いものなしで頑張れると思います。この様な先生に診ていただけて、本当に幸せです。
皆様も、決して暗い気持ちにならないで先に希望を持って、前向きに進んでください。また、せっかくの会でご一緒している仲間として、お互い勇気を出して頑張りましょう。
関東地区連絡員さんより
2010/04/10 04:19
【関西のシックスクール状況】
海老原理事長が5年前の、2006年京都の「エコロジー会館」で初めて関西大会を開催し、翌年から大阪で関西大会を続けこの3/7でNO.6回を数えております。関西のCSの問題もをバラバラでやるよりも、ある程度まとまって外目にも判るように盛り立て効果的にやりたいとの趣旨で始めていただき、今や会の数も増え賑やかになってまいりました。
シックスクールの問題を抱えた患者さんも多く、吹角先生も熱心なことから、この4/25(日)シックスクールの相談会・交流会が開催されます。海老原理事長も「日本化学物質被害者・団体連合体」でお知らせしたり、用があれば議員さんや省庁に持って行ったり「支援をいたします」と言ってくれています。
各学校での耐震工事で学童が学校に行けなくなっていたり、一斉に工事をするので他の学校に移るわけにも行かず困っているなど、大変な状況です。4/25の「相談会」でも色々な問題点が出ると思います。それを見てから全国まとまって、子供たちのために行動を起こすなど頑張りたいと思います。皆様よろしくお願いいたします。
関西地区連絡員さんより
2010/04/11 15:55
【水俣病の新たな救済方針】
救済方針が閣議決定されました。救済策は、昨年7月に成立した水俣病被害者救済法に基づいて定められ、一時金の他月額12,900~17,700円の療養手当や医療費を支給。また、これまで救済を求めて活動してきた被害者団体3団体には、活動費用や社会福祉施設の運営費などとして計31億5千万円支給されるそうです。
患者Gさんの情報
2010/04/17 00:22
避難所「かしまなだ」も3度目の夏を迎えます。林の中なので毎年色々な虫に出会います。最初は驚きましたが、この頃はそろそろ会えるかなと思う自分に、成長したなと思います。蟻やヤモリやカタツムリやミミズも親しくなりました。昨年は実際は出会いませんでしたが、蛇の脱け殻がありふわふわと風に揺れていました。避難所には不在時は食べ物は置きませんのでゴキブリはあまりお目にかかりません。秋に来るのはカマドウマです。結構ヤブカがいるので、草取りは朝早くから午後にかけて、一泊で月に一回か二回行ってへとへとになってやっています。おかげで写真のように芝も育ちきれいです。
手作り
2010/07/01 15:47
海のそばの家を借りて住んでいます。そのせいか化学物質過敏症もかなり回復しています。体質が変わったのではないので、外出した時に嫌な化学物質に遭えばやはり反応はありますが、気を強く持って必要以上に怖がらないようにしています。
それでこのごろ楽器を習い始めています。弾いている時は他の事を忘れ集中しています。
楽しいですし、お友達と話をしても化学物質過敏症の話ばかりでなく話題も広がりました。過去には苦しいこともありましたが、今は嫌な化学物質が来たときだけ、悩まないで"即対策"をしますから、気分的にもいつも比較的穏やかに居られます。この様になれたことを感謝しています。
患者Hさんより近況
2010/07/31 12:38
患者ショップ「水戸クラフト」は出品したばかりですが、3点売れています。売り上げは会の活動費に充てます。皆様もご協力ください。「社会復帰」のキッカケにもなります。使える材料でつくり人にとって安全・安心なものですので、社会に向けてもきっとアピールとなることでしょう。
手作り
2010/08/01 13:40
活動始めてから15年、よく続けてこられたとわれながら感心しています。ひとえに患者だったから、このことから逃れられないためでもあります。15年間まったくぶれずに続きました。会でもはじめからのお付き合いの患者さんも結構いらっしゃいます。これらの方は一生の大切なお友達です。
新しい患者会員さんも"早期発見早期治療"ですから、当会の教科書を読んでヒントにして回復してください。
手作り
2010/10/01 21:24
NPO法人を返上することに11/8の臨時総会で全員一致で決まりました。会としてはその後も(全国)化学物質過敏症患者の会として、任意の団体で活動は続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。避難所「かしまなだ」は法人名義でしたので、今後も名義は変わりますが使用できますので、会員さんの気分転換などにも大いにお使いになられてください。皆様のお役に立つ会運営を心がけたいと思います。
手作り
2010/11/09 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/1 【(全国)化学物質過敏症患者の会 その2、2017年】11/1,コメント13 手作り「かなりや通信」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる