手作り「かなりや通信」

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マイ・マスク運動B】第11回「全国化学物質過敏症患者会」

<<   作成日時 : 2006/10/18 12:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

【マスクの役目】
・吸着力ーーー「フィルター」市販・・(活性炭など)
                 手作り・(お茶葉など)
                     (玄米入り茶葉など)

・治療的?ーーー「お茶葉フィルター」+「りんご酢」
        
酢で分解?

(化学物質の作用を弱めてくれるでは?)
(粘膜をきれいにしてくれるのでは?)
(化学物質で薄くなった粘膜を丈夫にしてくれるのでは?)


・お茶葉のフィルターの製作者から
 何とか日常生活が出来るようにと、日々工夫をしています。その一つが
活性炭マスクの工夫です。実は活性炭マスクは、苦しくて使えないのです。
そこで、内側にお茶がらを入れて使っています。外側は、北里研究所病院で
薦められた「キーメイトマスク」(クラレ製)、そして内側は、青山先生お薦めの
繊維状活性炭のフィルター(日本カイノール製)。そして、その内側にお茶がら
を入れています。お茶がらはたまたまテレビを見ていましたら、ホルムアルデ
ヒドが吸着して離さないという特性が有るという事です。ではマスクの中に入
れたら多少なりとも過ごしやすくなるのではないだろうかということで入れまし
たら、割とどこでも居られるようになりました。

・お酢マスクの製作者から
 お茶葉のフィルターのヒントをいただき、お茶パックに抹茶入り玄米粉茶を
入れ、湿らせて布のマスクの内側にフィルターとして使ってほとんどの化学
物質を避けてきました。隣の人が使うきついクレゾール臭が来た時にとても
困りました。その時、べたべたしないお酢だったら何か弱めてくれるだろうと
の考えから実験的に薄めてつけてみました。結果的には問題が解決して嬉
しかったです。それ以後、きつい化学物質にやられたり、目が見えにくくなっ
たりした時や、一日の終わりには「お茶葉お酢マスク」を小一時間かけて鼻
の奥の粘膜をきれいにしていたら、粘膜が丈夫になったのか化学物質に耐
性ができたようです。今ではほとんどの化学物質に怖くなくなり普通に生活
しています。 皆様も色々に工夫してやってみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
いろいろ参考にさせて頂きました。これからも頑張ってください。
私はいつも後退ばかりでしたが前向きにものごとを考えようと思いました。

おけいママ
2006/10/26 00:21
◆おけいママさん、コメント有難うございます。
私達患者は素人ですが、必死に考えれば結構色々思いつきます。
中学・高校などの化学・生物などもう1度勉強し直したりもしています。
何でも結果や実績がどうかですので、変に不安にならないでひたすら自分の"センサー"を頼りに、"対策する"ことだと思います。私が"病気"というよりか、環境が"病気"なのですから。
管理人
2006/10/26 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マイ・マスク運動B】第11回「全国化学物質過敏症患者会」 手作り「かなりや通信」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる