手作り「かなりや通信」

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンペーン・イメージカラーA

<<   作成日時 : 2004/10/22 17:28   >>

トラックバック 0 / コメント 18

画像
 この絵は、キャンペーンの「イメージ・カラー」として描きました。

・たくさんの色を使ってあります。

・赤、青、緑、茶、黄、紫、朱、黒、ピンク、白、グレーなどで化学物質を表現しました。

・患者にとっては、苦しめられている物質でもあり、色を塗るのにも思わず力が入ってしまいます。

・まだまだ描き足りませんが、化学物質が襲ってくる恐ろしさは表現出来たかなと思います。


☆「キャンペーンのイメージ・カラー」として、今後も使用してまいりますので宜しくお願い致します。
・前記事(2004/10/22)もご参照ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
手作りさんの、優しいイメージが溢れている作品ですね。
ろぴまま
2004/10/22 18:18
みなさんの思いを託す絵だと思います。この絵が皆様の願いで元の真っ白い紙に戻ればと思っています。
たるさん
2004/10/22 18:29
手作りさんが描かれた作品ですよね?「イメージカラーA」ということは、B・Cと続くのでしょうか?何だか楽しみです。
コーギー・みるく。
2004/10/22 18:52
こんばんわ^^
手作りさんの意図が、たくさんの色から伝わってきました。
あやにゃん
2004/10/22 19:20
素敵な色合いの絵ですね〜♪
我が侭言えばもっと大きな画像で見てみたいです。^^
六花
2004/10/22 20:30
◆ろぴままさん、有難うございました。
いろいろな理由を見つけて、絵にしたり文にしたり写真にしたり、お蔭様で楽しく遣っております。有難うございます。こんな思いついたことが実現できるなんて、嬉しいです。早とちりでおっちょこちょいでお調子者の私ですが、こんな私でも世の中に使い出があるのでしたら、「頑張っちゃおうかな」とまたお調子者に輪を掛けてしまいました。
今日は珍しく辺頭痛がした一日でしたので、先ほどゆっくりお風呂に入り体をごしごしこすったら、すっきりしました。そしてお調子者になってしまいました。明日はいつもの調子に戻ると思いますよ。
手作り
2004/10/22 21:52
◆たるさん、有難うございます。
下手でも何でも、一応形にしないことには他人に伝わりません。
良い絵を描こうなんて考えたら、手がすくんでしまって描けたものではありません。そこにいくと、大義名分がありますから、恐れずに描いて人様に臆面もなくお見せできるのだと思います。
たるさんのご指摘のような、完成が白紙というのは気づかなかったです。
すごい「発想」であり、すごい「ヒント」です。その流儀だと、この世の空気は汚れきっている。だからそれから受ける苦しみを、全身でキャンバスにぶつけてよいのだ!と。
解りました、よーく解りました。気づかせていただき有難うございました。

手作り
2004/10/22 22:11
◆コーギー・みるくさん、有難うございます。
はい、出来ればいろいろな場合などとして、描ければいいですね。
でも、多分このシリーズは「抽象画」のようになるのではないかと思いますが、まだ形は有りません。コーギー・みるくさんも絵心がおありでいらっしゃるのですから、ごいっしょにいかがですか?そういうお仲間がいらっしゃると、アイディアを出し合って、より良いものが出来るのではないかと、期待しています。
銅版のプレートはキッドなのですか?色が着いていましたが、何か薬品を使うのですか?過敏症だと銅版は出来ないと思いますが、私は粘土は手袋をしてやってみたいと思っています。自分を表現できるというのは「楽しい」ことですね。
手作り
2004/10/22 23:08
◆あやにゃんさん、有難うございました。目的があって描いていますので、それを汲み取ってくださって嬉しいです。うまいか下手かより「伝えたいものが伝えられたか」ですね。
まだまだ、あの苦しみや化学物質の恐ろしさは、不十分では有りますが、関心を持っていただき「こんなことがあるのだ」と思ってくださればありがたいです。
とはいっても、色々楽しんで遣っていますから、自己満足ぐらいにはなっていますね。「化学物質を使いすぎないで」と市民の方にはお願いしたいので、はりきれます。何時でも気持ちを新鮮にして、新しい風を取り込みながら進みます。
手作り
2004/10/22 23:35
◆六花さん、有難うございます。
種を明かしますと、この絵そのものもイーゼルも大変小さいのです。
イーゼルは写真立ですね。カメラも携帯の画素数の低いもので、お恥ずかしい次第です。はっきり写らないのが、私には救いです。腕の悪いのもカメラつき携帯のせいにしています。ブログの画面に載せる写真も、この機種ですとこれで大きさは精一杯なのです。
まだまだ、気持ちだけで動いている私ですけれど、創造的お考えの六花さんには、趣旨を汲んでいただきその上ご理解までもいただけましたら、ありがたいと存じます。
手作り
2004/10/22 23:58
ご無沙汰しています。力強い作品ですね。水俣病、川崎病、化学物質過敏症、その他の病気等で、苦しんでいる人達が前向きに日々を過ごす力に勇気づけられます。手作りさんもあまり、無理をなさらず、ゆっくり、ゆったりと時間を持って下さい。
ラベンダー日記
2004/10/22 23:59
◆ラベンダー日記さん、有難うございます。
暫くです。お忙しいことと思います。見にいらしてくださいまして嬉しいです。化学物質過敏症は「環境病」ですので、環境を改善しない限りは解決しません。私たちは先に苦しくなっただけで、弱いものからだんだん蝕まれていくようです。過敏症だけでなく現在は「温暖化」から来る不都合も関係している点も、見逃せませんね。広い意味で市民の方にも環境については、気遣っていただきたいですね。子供・孫・将来の子どもたちのために、今の大人たちの一人としても頑張ります。
ご心配していただきありがたいです。決して無理はしていませんのでご安心ください。ゆったりと自分のことだけをしていられる状況ではないことも、ご理解ください。
手作り
2004/10/23 01:13
安易な気持ちでゆっくり、ゆったりと言ってしまいすいませんせした。もっとこれからの世の人達が苦しまない環境を作らなくてはならない事を手作りさんに教えてもらい勉強にす。ゴミを作らないように心がけますが、その他にも教えて下さいね。
ラベンダー日記
2004/10/23 02:04
◆ラベンダー日記さん、本当にすみません。折角のお気持ちを。
でも、分っていただき嬉しいです。大げさに言うと、命がけで遣っているとでもいうのでしょうか?(笑)
手作り
2004/10/23 03:13
手作りさんのコメントを読むまでは、大きな絵なのかと思っていました。それだけ迫力があるんですね。化学物質を表していらっしゃるとのことですが、手作りさんの心が優しいからか、色使いがとてもきれいですね。また、次作を期待しておりますね。
はいむ
2004/10/23 14:29
◆はいむさん、有難うございました。
私も画面を見てびっくりでした。大きく見えてますね。写し方が良かったからでしょうか?少し逆光のためかもしれませんね。
イーゼル方の写真たても、それらしく見えてますね。
小さい画面でしたら、描くのにも楽ですので書いてみようかとも思います。
彩色はクレヨンが主で、鉛筆や水彩など使ったりしています。
具象ではないので、感じたものを雰囲気を出して描けば何とかなりますね。
手作り
2004/10/23 19:43
久しぶり登場です。この絵を見ていたら、是非、手作りさんに、「みみずのオッサン」という絵本を読んでもらいたくなり、コメント入れてます。「オッサン」という名のみみずが散歩していると、ペンキ工場が爆発して、いろんな色が町中に降ってきて、そのあとクレヨン工場も爆発して、町中はカラフルな色で潰されてしまうのです。そのとき、みみずのオッサンは?長新太さんの本なのですが、これが結構中身が深いのです。ぜひ、読んでみてください。
つれづれ
2004/10/24 10:28
◆つれづれさん、有難うございます。
「みみずのオッサン」という長新太さんの絵本ですね。
インターネットで検索してみました。カラーの鮮やかな色彩の表紙や読んだ方のコメントも載っていました。色彩が子供さんにもストレートに響くようですね。また、題材が今風でいいですね。確かに解決は原始的には「食べちゃう」ですよね。人間の体だって異物は細胞が戦い食べてやっつけるのですから。
そして体内から、出しているわけですものね。
「本]見つけて読んでみます。情報有難うございました。
手作り
2004/10/24 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャンペーン・イメージカラーA 手作り「かなりや通信」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる